マイカーローン

マイカーローンを組む場合どこでするのか?方法はいくつかあります。

労金のマイカーローン・JA農協のマイカーローン・各ディーラーのローンなどがあります。さらに最近ではマイカーローンという名称こだわらずにカードローンを利用されている方も・・・そうなんです。マイカーローン・オートローン・自動車ローンなどと呼ばれています。これはディーラーと信販会社が提携しているもので、車購入者がローンを組むと信販会社からディーラーにキックバックが支払われるようになっています。

 

 


モビット

モビット詳細へ

モビットもテレビなどで認知度のあるカードローンですね。

インターネットで申込み(WEWB完結申込みもあります)して審査通過すれば郵送かローン申込み機でカード発行で即借入れできます。振込みキャッシングや最寄りの提携コンビニ・銀行から借入可能ですからお急ぎの方などには使えるカードローンですね。

※PC・スマートフォンからWEB完結
※14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。



 

実質年率借入額担保・保証人パート・アルバイトweb申込み
4.8%〜18.0%500万円不要一定の収入があれば可可能

 


プロミス

テレビコマーシャルでおなじみの【プロミス】認知度抜群の借入れさきですね。即日審査で平日14時までにWEB契約完了すれば午後には指定の口座に振り込んでもらえます。
30日無利息期間「※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象」がありますから、少しでも金利分を安く抑えることができますので借入候補に入れておいてはいかがでしょう。

 


 

実質年率借入額担保・保証人審査スピードweb申込み
4.5%〜17.8%1万〜500万円不要即日可能

 

ディーラーローンで組む場合のメリット

購入者の属性や支払い状況などもありますがディーラーローンは一般的に組みやすいと言われています。

 

さらに手続きもカンタンで必要事項だけを記入するだけです。面倒な手続きなどはディーラーが行ってくれます。

 

ローンに通過すればワンラク上のクルマでも乗れますからディーラーでマイカーローンを組む方も多い。

 

一部車種のみキャンペーン金利で1.9%などのローンを用意している場合がある。

 

ディーラーローンで組む場合のでデメリット

販売店のマイカーローンは金利が高い傾向にあります。

 

 

販売店経由でマイカーローンを組むと販売店にバックマージンが支払われます。これは購入者が支払ローンに上乗せされています。ですので通常の金利より高めに設定されています。

 

車検証の名義の所有者はあなたではなく信販会社になるので返済途中で売却したい場合、完済をして【所有権留保】を解除の手続きをしないといけない。

 

ディーラーローンの金利は高い

メーカーや販売店により一概には言えませんがディーラーのマイカーローン金利は高い傾向にあります。
ですが一部キャンペーンをしている場合は狙い目です。例えばホンダなら(キャンペーン期間あり)1.9%などの金利で顧客獲得しているようです。

 

但し全車種ではなく限られた車種です。自分の欲しいクルマならいいですが、そうでない場合は金利が高くなってしまいます。

 

マイカーを購入するならカードローンもおすすめです。ほとんどの融資先が即日回答できますからお急ぎの方には使えるカードローンです。ディーラーで車種決定して契約も済んでディーラーローンの落ちてしまって急いでいる方におすすめです。
ディーラーが使う審査機関とカードローン会社が使う審査機関がすべて同じではありませんので、A社ではダメだったけどB社では審査通過してクルマ購入できたという事例もあります。マイカーローンを検討の方にはぜひカードローンをおすすめします。